保証人は不要です

消費者金融に保証人は必要かとよく聞かれますが、消費者金融でお金を借りるのに保証人は必要ありません

消費者金融がお金に困っている人の味方というのは保証人不要という点からも分かると思います。だから、消費者金融は審査が早く貸し付けまで最短1時間ということが出来るのです。急いでる時は時に消費者金融は心強い味方です。

ここではそんな保証人不要の消費者金融の中でもオススメをご紹介します。


消費者金融もたくさんありますが、その中でもスマホやパソコンで申し込めて来店不要最短即日融資が可能なカードローンをご紹介します。

カードが無くてもスマホでATMが使える

200*200
最短1時間融資も可能!「瞬フリ」で24時間振込融資!
  • 最短1時間融資も可能!振込み融資可能(※1)
  • 「瞬フリ」なら24時間振込融資(※3)!
  • WEB申込後に自動契約機に行けば自宅に郵送物が届かない
  • カード発行無しも対応可能
  • 30日間無利息サービス(※2)
  • 3秒診断で借り入れ可能かスグに分かる
  • 女性専用窓口は プロミスレディース
  • 実質年率 4.5%~17.8%、限度額最高 500万円
※1 平日の14時までにWEB契約完了が必要。又はWEB申込後に自動契約機に行けば14時以降や土日祝日でもすぐ借りられる。
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※3 三井住友銀行かジャパンネット銀行口座をお持ちで22時までに契約完了すれば
セブンイレブンのATMがスマホ使える!
  • カードレスでもスマホで24時間ATMが使える(※1)
  • WEB完結申込なら電話連絡、郵送物なし!(※2)家族にもバレません!
  • 10秒簡易審査 ~ 簡単な入力で融資可能かすぐに分かる!
  • 即日融資も可能(※3)
  • 金利 3.0~18.0%!限度額最大800万円!
  • パート・アルバイト・主婦でも安定した収入があれば借り入れ可能
※1 セブン銀行ATM(セブンイレブン、イトーヨーカドー等)でスマホでATMが使えます。
※2 WEB完結申込の利用には三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
※3 当日振込には、14:50までの振込手続完了が必要です。ただし、審査結果によっては希望に沿えないこともあります。
♪はじめてのアコム♪最短即日融資!30日間金利ゼロ!
  • 最短即日融資で急いでる人にも便利!(※1)
  • 30日間金利ゼロ円サービスではじめてでも安心!
  • クレジットカード一体型はアコムだけ!
  • パート、アルバイトもOK(※2)
  • 実質年率 3.0% ~ 18.0%
  • 限度額は最高 800万円
※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXでご契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)し、アコムがそれを確認した場合。また、お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
※2 一定の収入があれば審査のうえ融資可能。

スルガ銀行グループ ダイレクトワン

月々4,000円からの返済
  • 月々4,000円からのラクラク返済(お借入残高10万円迄の場合)
  • 年齢、年収、他社借入状況を入力するだけで借入可能かクイック診断できます。
  • 金利 4.9%~20.0% 融資限度額 最高300万円
  • 全国のコンビニATMが使えます。

アイフル

はじめての方最大30日間利息0円!1秒診断!30分審査!即日融資!
  • はじめての方は最大30日間利息0円!
  • 最短30分で審査結果を回答
  • 即日融資が可能(※1)
  • パート・アルバイトの方も申込可能(審査あり)。
  • 実質年率 4.5% ~ 18.0%
  • 融資限度額 最大 500万円

※1 申込の時間帯によっては翌日以降になることもあります。

#キャッシング審査では誠実に対応しよう
キャッシング審査では、仮審査のように事前に審査結果を予測できるシステムも採用されています。しかし、それでもキャッシング審査は不安なもので、どこかで嘘の答えを作り上げてしまう方も稀に存在します。

しかし、こうした嘘の答えを付くほど、キャッシング審査では不利になるのです。むしろ、キャッシング審査で嘘を付いてしまうとまず間違いなく審査に落とされてしまうでしょう。住所などは特にバレやすい箇所ですし、仮にそのまま審査に通ったとしても今後バレない保証はありません。また、やってしまいがちなのが収入面の虚偽申請です。見栄を張ってしまいがちな項目ですが、必ず本当の収入を報告しましょう。

また、こうした金融機関のトラブルは、記録として残ってしまいます。いわゆるブラックリストのような記録に残った挙句、その情報を共有されてしまうため、今後のキャッシングにすら影響しかねないのです。

仮に不安だとしても、キャッシングでは常に本当の報告を行いましょう。電話による在籍確認なども行われますが、金融業者もきちんとした形で申請内容をチェックします。例えミスだとしても向こうにはわからないので、何度も申請内容を確認してから申し込みましょう。

#どんな人がキャッシングの審査に通りやすいのか?
キャッシングを利用する際に気になるのが審査に通るかどうかです。では、どんな人はキャッシングの審査に通りやすいのでしょうか。

まず必要な条件は安定した収入です。そもそもキャッシング会社が審査を行うのはなぜでしょうか。それは貸したお金をちゃんと返してもらえるかを確認するためです。つまり、貸した相手がきちんと返済できるかどうかを知りたいのです。返済能力を判断する上で重要な要素は収入です。しかし、ただ収入があれば良いわけではありません。重要なのは安定した収入です。

次に挙げる条件は勤めている会社です。やはり大手企業、一部上場している会社、役所などの公務員の場合には会社が簡単に倒産しないですし、給料も安定しているので審査には有利です。さらに長年勤続しているのであればもっと有利になります。

さらに審査に有利な条件は信用情報に傷がないという点です。これまでローンを組んだ際に支払いの遅延がなかったり、延滞がないことは非常に重要です。さらに何度かローンを完済している場合も審査には有利に働きます。

最後に挙げる条件は持ち家を持っている、もしくは親と同居しているという点です。住宅情報というのも本人の返済能力を計る上で重要な要素となるのです。

ページの先頭へ